紅茶を利用した便秘解消法方法

紅茶を利用した便秘解消法方法

便秘茶を飲むまで症状がひどくないなら、紅茶を利用して便秘予防を試してみるのも良いでしょう。紅茶はそれほど強い排便効果は期待できませんが、紅茶を飲むと便が出やすいという人も多いため予防目的で利用してみることをおすすめします。
ではなぜ紅茶に便秘予防効果があるのでしょうか。紅茶自体が腸のぜんどう運動を刺激したりするわけではなく、どうやらカフェインに秘密があるようです。カフェインには腸を刺激する働きが期待できるため、朝に濃いコーヒーを飲むとトイレに行きたくなる人も多くなっています。紅茶にも同じようにカフェインが含まれており、毎日飲めば便秘予防対策に繋がる可能性が出てくるでしょう。カフェインは下剤でもなく強い作用は無いため、腸を穏やかに刺激するものと考えて飲むと自然と排便が促されます。
また紅茶の一種であるインドのチャイにも便秘解消効果が期待できます。チャイとは紅茶とミルクを合わせた飲み物で、インドのチャイはスパイスが効いているのが特徴的です。体を温める効果や便秘解消効果を得るために飲むと良く、体が冷えやすい方は通常の紅茶ではなくチャイにも挑戦してみましょう。ミルクティやチャイにすれば味がまろやかになって胃にも優しく、朝一番の飲み物としても適しています。